《独り言》肩甲骨をはがしただけでは肩こり解消にはならない

HOME  BLOG  その他  独り言  《独り言》肩甲骨をはがしただけでは肩こり解消にはならない
シェアのご協力をお願いします(•ᵕ人ᵕ•)

こんにちは、クルームです🐳

「肩甲骨をはがせば肩こり解消できる」というような内容をWEBでもTVでもよく見かけますが、それは「ちょっと言いすぎなのでは?」と思っています。

というのも、私の肩甲骨ははがれていますが、肩はこってます 笑

肩甲骨がくっついて方が動きづらい状態の方が肩甲骨をはがせば、確かに方は軽く感じます。
肩周辺の強張りが軽減するので、肩の可動域も増えるし腕を動かすために余計な力を使う必要も無くなるので、肩こりが解消されたと感じるのかもしれませんね^^;

でも、それは本当に肩こり解消でしょうか?

コリは筋肉の強張りが原因とは限りません。
「脂肪」という老廃物が板のように固まって肩を覆ってしまい、肩が動きにくく、そして重く感じる事もあります。

肩の可動域を増やせば老廃物は流れやすくなるのは事実ですが、固まった老廃物は、そう簡単に流れてはくれません。

ですので肩甲骨周辺をしっかりほぐして流れやすい状態にすることも必要!

ただ、肩甲骨周辺というのは背中も含まれます。
背中まで自分でほぐそうと思っても、手が届かないという方も多いですよね。

ですので、そんな時は迷わず頼ってください。

肩甲骨を無理にはがそうとストレッチをしても痛みを感じたり、揉み返しのような痛みを後から感じてしまうこともあります。

また、肩回りをほぐしただけでは全身の血流は改善できません。
太ももや腰などなど、血流が滞っているところに老廃物は溜まってしまい、足の浮腫みや腰痛といった別の症状が出てしまうことも。

ですので全身をしっかりとケアをする当サロンのようなタイマッサージはオススメですよ!

クルームのご予約はコチラ♪

オススメ記事

シェアのご協力をお願いします(•ᵕ人ᵕ•)